2015筑波‐UBCグローバルリーダーズ・プログラム修了生の声

(現在 早稲田大学国際教養学部3年)

私が高校三年生の夏に参加したTsukuba-UBCプログラムは、私にとって多くを学びその後の人生をも変えた大きな経験となりました。

このプログラムで得たスキルは今もなお大学で役立っています。学校では学ぶことのできないリサーチの方法もその一つです。PDCA(Plan, Do, Check, Action)サイクルの仕組みから情報収集の方法まで、基礎を学びました。大学では自分で研究をしプレゼンをすることを求められますが、高校時代のこの経験から落ち着いて対応できました。

また、このプログラムでUBCを訪れダイバーシティを大切にする校風に惹かれ、早稲田大学進学後も1年間の交換留学先にUBCを選びました。正規の生徒と同じ授業を受け、キャンパスライフを楽しみ、三年前に訪れた時とはまた違う経験をしました。高校の時に研修に参加していなければ、全く違う場所で違う人生を送っていたかもしれません。卒業してからも、筑波グローバルリーダーズ・プログラムにはSA (Student Assistant)として関わらせて頂き、日々高校生から刺激をもらっています。Tsukuba-UBCプログラムは、私の視野を広げてくれ、今もなお自分の中で活きている貴重な経験です。

2017筑波‐UBCグローバルリーダーズ・プログラム修了生の声

(現在 立教大学グローバル・リベラルアーツ・プログラム1年)

私にとって、筑波-UBCプログラムは非常に有意義な時間だった。高校3年生の時に参加したために、受験と両立させることは多くのプレッシャーがあったが、プログラムを通して将来の進路についても考えることができた。また、UBCでの体験は新鮮だった。今まで海外へ行く機会は多かったが、海外の大学で授業を受けて、生活をする経験は初めてだった。教授と生徒の距離が近く、ディスカッション形式で授業がどんどん進んでゆく。普通の日本の高校や大学にはない学び方は魅力的だった。

ここでの経験が、大学の進路を決める際の一つのきっかけとなった。英語を活かした教育だけではなく、海外の大学のように、教授と生徒の距離が近い教育を受けられる大学に進学したいと思った。更に、大学に進学してからもこのプログラムで学んだことは活かされている。UBCへ行く前の事前研修で学んだ、英語のライティングやプレゼンテーション等のアカデミックスキルは、大学の課題や授業で求められるスキルであるからだ。また、来年度には一年間海外留学をする予定なので、このプログラムで学んだ経験を更に活かしたい。

 

2018筑波‐UBCグローバルリーダーズ・プログラム 修了生の声(抜粋)

  • The seminars were helpful upon writing my report.
  • I think the aspect that I can improve not only my English skills but also my presentation, speaking, typing and listening skills were useful.
  • The presentation practices in English Communication classes were useful for me because I had to make some presentations in English in the UBC FGL class I joined. I guess without these practices in Tsukuba Global Leaders Program, I could hardly use Google Slide app.
  • Taking communication classes in English, listening English spoken by native speaker, and making presentation about many kinds of themes were very good ways to prepare for studying abroad.

 

2018筑波‐UBCグローバルリーダーズ・プログラム 保護者の声(抜粋)

  • プログラムは大変充実していました。事前研修によるスキルアップのほか、仲間との切磋琢磨した学び、現地での広く新しい出会い、論文の作成と発表、ととてもよかったと思います。
  • 今回初参加で、留学も初めてでした。本人からの体験談、講義参観を通して、とても有意義な活動に参加させていただいたと思いました。グローバルリーダーズ育成のテーマを常に感じられた活動だったと思います。
  • 特に事前研修ではとても丁寧にご指導いただき感謝しております。娘はスピーチで緊張しなくなった、在籍高校でもスピーチを誉められるようになったと申しております。この度の研修が少し本人の自信になったようで、嬉しく思います。
  • UBCでは英語圏の方との交流は難しくなかなかできなかったようでしたが、ロシアや中国から来ていた人たちと交流を持てたりしたようでした。バンクーバー市街地に出るプログラムなども、日本人は一人だったこともあったようで、よい経験になったようでした。
  • 本人は初めての海外で予想以上に自分の英語が通じないことにショックを受けておりましたが、とても楽しめたそうです。
  • 事前事後の筑波での研修と現地での大学プログラム参加という両大学の連携で、内容の濃い充実したプログラムだと思いました。もう少し英語力が高まっていたらもっと効果が出たと思います。でも最後のプレゼンで成長を感じました。
  • 半年にわたる長丁場で体系的にプログラムを受講することは受講者本人にとって初めてのことで、高校生の時に経験できたことは非常に貴重な機会だったと思います。この経験を足場に、是非本人にはステップアップしてもらいたいと思います。
  • 普段は女子高に通っておりほとんど外部の生徒との交流がないので、進学校の生徒さんや学年をまたいでの出会いがあり、非常に刺激を受けたようでした。また、英語の学習に非常に意欲的になり、英検の準一級を取得できました。春から修了式まで非常に貴重な経験をさせていただけたことに大変感謝しております。