フィードバック

IMG_7204

2018年度筑波−香港大学グローバルリーダーズ・プログラム 

修了生の声 (抜粋)

  • 現地の高校生との交流は、自分たちと近い視点で話し合えて、比較もしやすく、よかった。
  • 4日目に観光があり、プレゼンやその準備に向けてよい気分転換になった。
  • Dialogue in the Dark は、日本に似たような施設がないので訪問する価値があり、今後も続けてほしいです。
  • 募集対象が全国の高校生で、様々な同年代の人と出会えた。
  • いろんな人と交流できた。
  • 香港ツアーと企業訪問がとても充実していたので、これからも続けてほしい。夜の解散時間が遅すぎず、疲れすぎない。
  • (香港現地集合・現地解散について)飛行機を利用したことがなかったので、戸惑うことが多かった。けれど、自宅から近い空港を利用できたため、便利だった。

    香港ウェブサイト用3

 

保護者の声 (抜粋)

  • 二つの大学の監修のもとで「英語で学ぶ学習体験」と「異文化交流」ができ、また普段は知り合うことのできない様々な高校の生徒と触れ合い共通の課題について協力して乗り越える体験ができました。いずれも単独の海外旅行では得難いものだと思います。
  • 春休みなので「もう数日長い研修だったら」と思いますが、子供は充実した日々を送ったようです。大学生と等しく扱っていただきましたことに本当に感謝しています。
  • 現地集合・解散は、自分の力で行動する達成感と自信を与えてくれたと思います。
  • 本人はプログラム全般において、学術的にも、人とのコミュニケーションの場でも、非常に刺激を受けて帰ってきました。
  • 今回の参加をきっかけに、欧米に限らずアジア諸国にも関心を持ち、世界に視野を広げていってほしいと考えます。また、関東圏外や帰国子女の方々との交流を通し、自信を顧みる機会だったことと思います。

 

 

香港ウェブサイト用4

2017年度筑波−香港大学グローバルリーダーズ・プログラム 

修了生の声 (抜粋)

  • 香港大学でのキャンパスツアーや、経済学、グローバル化についてのセミナーが良かった。大変多くを学ぶ場となりました。
  • ホテルが快適で、ホテルの朝食も美味しかった。
  • とにかく現地の人との交流の機会が多く、日本では触れられないような新たな文化に触れられた。沢山の人と意見交換をしあえた。
  • そこそこ自由度が高い。先生たちが柔軟に対応してくれた。
  • 香港大学で英語の講義を受けられた。
  • 全国の同世代の子たちが集まって一緒に学ぶことがとても楽しく貴重な経験になるので、これからも続けてほしい。みんな個性があって交流するのが楽しかった。
  • こまめに連絡してくださったのはとても嬉しかったです。先生方のサポートは的確で優しくすごく助けになりました。香港大学の大学街で生活したことで、香港の都市部だけでなくローカルな部分も見れたのは良かったと思います。
  • 日本からの留学生や香港大学の学生と話すことができた。

s_IMG_3762

保護者の声 (抜粋)

  • 事前課題で香港に関する本を一冊でも読ませたことは正解だったと思う。
  • gmail でのやり取りなど、高校生活では行っていない情報ツールを使うことも訓練されたのでとても本人にとっても良かったと思います。
  • 旅行者ではない視点でのアプローチ(現地企業や現地の学校交流)は良いと思う。
  • 帰国してから話を聞き、チームで遅くまでプレゼンの準備をしたこと、講義の動画などを見せてもらいました。授業がすべて英語で、自分には一番英語力がないと自覚したようですが、それを含めて、普通の高校生活を送っていては得られない視野が得られたようです。これから受験生として3年生になる前の春休みにこのような研修に参加できたことで、今後の進路やひいては人生にも大きく影響を与える研修だったのではないでしょうか。
  • 親が普通に海外に連れて行くのでは、このような体験をさせることは不可能ですので、先生方、ご一緒に参加した生徒の皆様、香港でお世話になった関係者の方々に心より感謝いたします。

s_IMG_3129

 

2017年度筑波−香港大学グローバルリーダーズ・プログラムの詳しい様子はこちらからご覧ください。

2017年度筑波‐香港大学グローバルリーダーズ・プログラムの活動が香港の日本語新聞「香港ポスト」で紹介されました。